20160220

早春の千葉

  
  
水仙の香り好きです。
トイレにこそシトラスとかじゃなく水仙の香りっておもいます。
なんで無いんでしょう   
  

 

 
  
  

お気に入りの里山を抜ける道
両側には水仙、ところどころ梅や椿、菜の花、そして山の斜面にはみかんのオレンジ色
千葉ならではの早咲きの一気咲き

 
 
  

  
  
 

  
 

  
 
冬からの目覚め
寒いの苦手なはずのヌコもあそんでる
 



 
道の駅に名物バーガーあり。
前より随分評判である。 とにかくデカくてパティは200g位はありそう。 客も沢山並んでいた。
ただ、沢山の客につつがなく提供するためなのだろう、一度焼いたハンバーグをもう一度網に乗せて焼いて温め早く提供する2度焼きでしょう。 チャンクはしっかりしてるし肉汁滴る直火焼きのハンバーガーを焼きたてで出したら全然違うものな筈。 材料も手間も同じなのにポテンシャル以下で早く回すことを優先したのかなあ。  それでも客が並ぶほど来るから皆満足してくれてると勘違いしてる可能性もある。 一見さんばかりかもしれないのに。 
 
 

   
  
  


夏の海より冬の海
人だらけの海より人がいない海
  
  
 
  
 

 


道を走っていたら、凄い唸り音
菜の花畑が地鳴りしているかのごとく
その音の主は何千何万ものミツバチ
こう見るとかわいい


そういえば”Angry Bee”音で思い出したけど、ここんところクリスキングハブの手組ホイルじゃなくってキシリウムホイルを履いてます。 軽さ、ダイレクト感、明らかにアルミ極太スポークに分がある。 だけど下りの高速ダウンヒルは手組の方がいい。 
 


_____________________

0 件のコメント:

コメントを投稿