20150707

萩 往 還

  

萩往還 ・・・・ 萩市から山口市を通って周防市までをつなぐ53kmの道。
江戸幕府の一国一城制によって毛利氏は萩に城を築き、参勤交代の際に萩と山陽道を結ぶ重要な道となり、幅約二間に整備された。 道筋には陣馬の往来に必要一里塚や御茶屋、通行人を取り締まる口屋などがあり、今でもその跡が残る。




 
 
   
  
 
  


   
 
 
   
 
 
  

 
  

  
  




  
   
  
  
  
 
   
  
 

  
  




日本海側から瀬戸内海に出る古道と言うだけでも旅情を掻き立てる。
 
  
Google Mapsを見るとR262に萩往還の文字が付いているけれど、江戸時代由来のオリジナルの萩往還は国道に沿いながら縫うようにして走る山道。  オリジナルの萩往還と呼ばれる53kmの内おおよそ30km位がダートかご覧のような石畳。  萩に近い辺りでは度々木組みの階段を担ぎ上げする場面もあった。 期待していた見蘭牛の弁当が牛革のベルトのような肉だった。 土と湿った石畳に20%以上の斜度も度々あってセミスリックタイヤがフロントロックですっ転んだりもした。 
 
  
吉田松陰も最期、東京に護送されたこの道。 大河ドラマ放映中にも関わらずのウイークエンドに山道で出会ったハイカーは僅か5人ほどで観光スポット的には心配になる程だった。  やはり途中の交通の便は悪いし参勤交代に使ったと言っても歩きじゃこの距離は現代人にはハードルが高いのでしょう。  そこはそれ、クロスバイクには持ってこいの距離と道。 幾つもの峠を超えて旧長門国から周防国に至る実にいい旅だった。  クロスな旅人に実にオススメ。

 
 
_______________________

2 件のコメント:

  1. 綺麗な所ですねえ。
    35cでも頻繁に降車・中腰じゃないと無理っぽいですが。
    電車利用で良い所だけ走る場合やお遍路さんは29erが良いですよ。
    おっさんロードを千切れる程度のスピードも出ます。

    返信削除
  2. ここは良かったです。 また走りたい。
    平地以下は29r一度スピード乗るとはしりますよね。 そういえばよく千切られます(ワ。 ギャップ乗り越えも楽ですよね。 ただ、このコースは29rどうかなあ? 上りの階段はどのみち降車だし、長い上りも多いから2インチ以上のタイヤ付けた自転車だとへばるかも。 あと木の根とか全然なくてギャップは殆ど無いんですよ。  あと・・・飛行機輪行なんで29rじゃいろいろ大きくて支障あるんです。

    返信削除