20131017

村のPIZZA



また千葉に来た。
細道に紛れ込めばこんな琴線に触れる場所沢山、そして食べ物も
アクアライン渡ったらすぐそこは木更津でアクセスしやすいですし。
 
 
 
  
  
  
  
 
養老渓谷の裏山では千葉らしい切通し、
 
大福山を取り巻くようにある林道、
 
亀山湖をかすめればそこには、 
  
  
 
   
   
   

 
山の道の更に奥まった所にカンパーニャ。  
って言うからにはナポリピッツァなのでしょうが、これは日本人好みのアレンジ。
日本人は具が多いのが好きなものです。 
 
 
 
モッツァレッラ買うてる人ならきっと思う。 値打あるって。 
土手の内側はモッツァレッラ2玉は入ってそうなチーズの海。 当然チーズはこぼれ落ちますから土手の生地もチーズを付けて頂ける寸法。 チーズのクリーミーっけ過多に生トマトの酸味にバジルの香りがよろしくってこれはこれでバランスが取れてていいじゃないですか。  都心辺りのトマトソースの上にちぎったモッツァレッラがチョコっと乗っているものに比べれば原価率は高いに違いない。 
 
 
 
山の中を走り回り糞田舎でこんなものを食べられるだけでも来る価値があるというもんです。
 


_________________________________

0 件のコメント:

コメントを投稿