20130407

大 坂 峠



高松からまた讃岐うどんなど食い散らかしながら徳島に向かった。


そのR11号は大型車は多いし、おまけに地図上では海沿の筈が途中までは海も見えない微妙な海沿い。
ようやく海の横を走れると思いきやPM2.5 のせいなのか空は白っちゃけてまるでご機嫌ではなかった。
そこで海沿いをひた走るというのはやめて大坂峠なる峠を越えで徳島市街に入ることにしました。
 
 


 


 
 






ご覧のとおり、その峠道が良い。

  
この道は徳島市街に至る旧道なのか? 途中にはお遍路さんが歩く古道が残っていたり、舗装路の方も車はめったに来ないし、斜度は緩いし、景色は開けているし言うことがない。 


そして峠近く、なんの案内板も無かったパラグライダーの発着場。
引き寄せられれば、このクライマックス感だけでもこの道を選んだ甲斐があると思った。


 

 
峠からはほぼ下り基調で到着した徳島市、
さすがに麺は敬遠させて頂いて、他地域には殆ど出回らないという旬の赤足海老なるものをたらふく食うてやりまして四国を離れることにしました。



____________________________

0 件のコメント:

コメントを投稿