20121021

富士とコスモス



やっと富士がよく見える季節になってここに来た。
夏の期間は本当に富士が綺麗に見る日は少なくて、今年は6月から8月までの3 ヶ月で一日中富士が見えた日はわずか3日しかなかった。 それくらい夏と富士は相性が悪い。
 
 



県道150号から国道138号で籠坂峠方面へ行くその先に見える富士には早くも雲がかかり始めていた。 天気予報では今年の最低気温と言ってたけど日差しは強く気温が上がる。 南側には駿河湾という無限の水分供給源があるからどうしても雲がかかってくる。




  
 

 
御殿場から山中湖くんだりまで登ってきたのは、旨いハンバーガーでも食ってコスモス畑越しの富士なんぞが見られたらそりゃいいだろうと。


でも、午後になると雲がモクモクな上にやっぱり逆光で富士に露出を合わせると花畑は暗く、花畑に合わせると富士が真っ白になる。  かと言って順光狙いでこの場所に午前の早い時間に到着するには泊まるか夜中に家を出るか ・・・ と、なかなかハードルが高い。 





一日中走ったその帰り、尾根幹で見た空は凄いいわし雲。
この翌日は天気予報では晴れ予想でしたが、次の日は雨になりました。
いわし雲が現れた後は天気が崩れることが多いそうで、気象庁より雲予報の方が正しかったわけです。


 
___________________________

0 件のコメント:

コメントを投稿